どぅしよかな堂

∞ 知りたいことだらけ ∞ いろいろ調べたり集めたりやってみたりしたいです

不可思議なことを信じる?信じない?

スポンサーリンク

f:id:mairabi:20201030230248j:plain

 

明日(10月31日)、「土曜プレミアム・ほんとにあった怖い話2020特別編」が放送されます。

恐怖の実録心霊ドラマということで、今から楽しみです!

怖い話とか大好き(°▽°*)

怖い話も好きですが、それよりも大好きなのは不可思議な話!

妖怪とか異世界とか未確認生物とか未確認飛行物体とか・・・

 

で、ふと以前の上司のことを思い出したので書いてみます。

ちなみに、怖い話は出てきません(^-^;)

 

 

まずは、不可思議ってどういう意味かについて・・・

 

 

不可思議ってどういう意味?

「不可思議(ふかしぎ)」とは、思議することが不可能であるということです。

「思議」とは、考えや思いをめぐらすということ。

 

つまり、人間の考え・理解・思いを超えていて計り知れず、言葉に表すことができないこと。

常識では考えられず異様である、ということ。

 

「不可思議」はもともと仏教用語で、人知を超えた仏様の超能力のことをさしていたようです。

 

辞書には、「不可思議」の略語は「不思議」、と書かれています・・・

どちらも同じ意味となっていますが・・・

私はなんとなく、2つの言葉は同じ気がしません。

でも、同じなんでしょうね(=x=)

「不思議」よりもさらに、もっとずっと不思議なのが「不可思議」ということで納得しています。

 

また、数の単位にも「不可思議」は存在しています。

一、十、百、千、万・・・無量大数でおわり。

無量大数」というのが数の単位において、最大単位となっています。

そのひとつ前の単位が「不可思議」なんですよ~(´▽人`*)おもしろ~い

 

◆数の単位についてはこちらに書いています。

doushiyokana.hatenablog.com

 

 

以前の上司とのやりとり

以前勤めていた会社の上司(部長)とのやりとりです。

 

なんでそんな話になったかは覚えていないのですが・・・

私の霊感の話を同僚としているところに、部長がやってきました。

部長は、霊とかUFOとか全く信じていない人で「絶対いるわけがない」というかんじです。

私は、若干の霊感があり、見たり聞いたり感じたりします。

 

このとき話していた同僚は、霊感はないものの、そういった話が大好きな人でした。

私が見た、とある霊についての話をしていたのですが、

部長が笑いながら「それ絶対見間違い!そんなこと絶対ない!」と。

同僚が「それから、それから!」と聞くので続けて話していました。

すると部長が「ないない!見間違いやって!絶対ない!」と。

 

私は、信じない人もいて当然だと思っています。

だって、見えていない人にとってはそれが事実だからです。

 

なので部長に、

「信じる信じないは人それぞれだと思っています」

「ですが、部長が今まで生活してきたなかで見てきた世界と、私が今まで生活してきたなかで見てきた世界は違いますよね・・・」

「私は部長の見てきた世界を当然知りません」

「それと同じで、部長も私が見てきた世界は知りませんよね~」

といったときの部長の顔が、数年経った今でも忘れられません。

なんていうか、ポカ~ンとしたような(°o°)

 

一瞬ポカ~ンとしていましたが、そのあと、

「うん、そうやな・・・そういわれるとその通りやね」と。

 

そのあとも、しばらくは3人でしゃべっていました。

 

部長に対してそういう生意気な口が利けたのも、公私ともに仲良くさせていただいていたからです(^-^;)

私が仕事を辞めてからも、ご飯に誘っていただいたり、遊びに連れて行ってもらったり、同僚も含め家に遊びに行かせてもらったりもしました。

別の仕事に就いてからは、休みが合わなくなったり忙しくて、そういう機会もなくなってしまいました・・・(・x・)

たま~のたまに連絡を取り合うくらいです。

 

 

おわりに

不可思議なことって信じますか?信じませんか?

信じるか信じないかはあなた次第です!・・・どこかで聞いたようなセリフ(^x^;)