どぅしよかな堂

∞ 知りたいことだらけ ∞ いろいろ調べたり集めたりやってみたりしたいです

赤いナースコール 第1話の感想・考察と第2話の予告

スポンサーリンク

 

赤いナースコール(赤ナス)は、2022年7月11日月曜日よる11時6分にスタートした、テレビ東京系7月クールのドラマです!

主演はSexy Zone佐藤勝利くんで、病院が舞台の史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンス!

本日(7/18)は、第2話が放送です♪

怖いの大好きな私としては、第1話は少々物足りなく・・・

 

 

赤いナースコール 第1話の感想・考察

赤いナースコールの第1話予告動画はこちらでした↓

 

第1話。

病院が舞台の話なので、序盤の展開は早かったです。

翔太朗とアリサの車のシーンですね。

トントンと二人の話が進んで・・・事故が!!

と思ったら、ヤギ。

ここでは、「危なかったぁ~」で終わったけれど。

そのあと、トラックと事故・・・

 

運ばれた病院が、なにやらただならぬ怪しい病院、という展開です。

 

第1話の最後、病院の外で起こっている猟奇的連続殺人事件にも似た事件が、ついに病院内でも起こってしまいました。

外と内で起こった事件の関連性はまだ分かりませんが、どちらも病院関係者が何かしら関わっている、怪しいってことでしょうね。

変な人体実験的ななにかがなされている、とか?

ヒロインのアリサが特別な位置にいることも事件に関係している気がします、きっと。

もしかして、アリサの家族も?

アリサの父親は大学教授で経済学者・・・とのことですからね。

しかも、翔太朗がこっそりアリサの病室を訪ねようとして何者かに殴られ気絶したときに見た夢(実は現実?)で、アリサが翔太朗に土をかけ生き埋めにしながら「うちのお父さんにちゃんと挨拶できなかったでしょう」と言っていました。

父親というワードも何かしら意味があるのかな?

自動車事故そのものが仕組まれていた、とも考えられます?

 

そもそも、事故を起こして夜運ばれてきてそれなりに大きな緊急手術をして、翌日あんなに話せたり動けたりするものでしょうか?

大怪我して手術したことがないので分かりませんが・・・

時間軸自体がおかしいのでは??と思いました。

 

最初に『第1話は少々物足りなかった』と書きましたが、第1話で『こわい』と思うところがなかったからです。

スミマセン・・・『こわい』に免疫がついているので・・・

連続殺人事件自体は遺体の一部が切り取られるという猟奇的なものですし、不気味感を出そうと看護師の表情だったり、夜の病院内の演出はありましたが、恐怖はかんじませんでした。

アリサが入院しているであろう女性病棟も怪しさいろいろでしたが。

クセのある刑事さんたちは少し笑えますし・・・でも、刑事さんの言動もおかしなところがありますよね。

 

まだ第1話ですからね!

今後の史上最恐ミステリーな展開を楽しみにします♪

ミステリーですから、ホラー的要素とはまた違いますね。

「病院×怖い話」と思うと、ホラーっぽさを想像してしまって・・・(^x^;)

 

ま、何にしても伏線がいろいろと隠されていそうです。

 

 

赤いナースコールの配信情報!

 

 

この ↓ 勝利くん、かわいい(´m`*)

 

 

 

赤いナースコール 第2話の予告

赤いナースコール 第2話の予告です☆