どぅしよかな堂

∞ 知りたいことだらけ ∞ いろいろ調べたり集めたりやってみたりしたいです

星座ごとの季節・守護惑星・黄道十二宮・ラテン語名・守護天使と階級【まとめ】

f:id:mairabi:20210224185919j:plain

 

またまた今回も、自分のなかのまとめです。

 

星座ごとの、

【誕生日】

【よく見える季節】

【守護星】

【惑星英語表記】

黄道十二宮

ラテン語名】

守護天使名/階級・・・正式階級名】

を、まとめておきます。

 

守護星は、「黄道十二宮(こうどうじゅうにきゅう)」にとても強い影響を与えているといわれる惑星です。

黄道十二宮」は、惑星(この場合は地球)から見た太陽の位置の一年分を、線でつないで描かれた円状の通り道を「黄道」といい、この黄道を十二等分(春分点から始まって黄経0度から30度毎に分割)した天域のことです。

 

続きを読む

月の誕生色とその色がもつ意味、日本伝統の誕生色【まとめ】九星気学の色についても

f:id:mairabi:20210223172604j:plain

 

今回も、自分のなかのまとめです。

 

1月~12月それぞれの、

【誕生色(ふりがな)】

【色がもつ意味】

-・-・-・-・-・-

【日本伝統の色(ふりがな)】

【色見】

を、まとめておきます。

おわりのところに、九星気学の色について少し調べたことを書いています。

 

続きを読む

誕生月守護石と石言葉、その意味と由来、石のもつ効果【まとめ】

f:id:mairabi:20210222192137j:plain

 

自分のなかのまとめです。

 

1月~12月それぞれの、

【誕生月守護石】

【石言葉】

【意味・由来・効果】

を、まとめておきます。

 

誕生守護石のもとは、古代バビロニア(現イラク南部周辺)で生まれたといわれています。

18世紀になると、宝石が護符として扱われるようになったとされ、そののち、アメリカの宝石業者が12の生まれ月ごとに誕生石を定めたといわれています。

 

続きを読む

月の誕生花と花言葉!花色・本数・品種・大きさによっても違う花言葉【まとめ】

f:id:mairabi:20210221233823j:plain

 

自分のなかでまとめておくために書きます。

「1月とは」とか「2月とは」とか書いているうちに、月の誕生花(たんじょうか)と花言葉(はなことば)のまとめを自分で書いておこうと思いました。

 

1月~12月それぞれの、

【誕生花】

花言葉

を、まとめておきます。

 

誕生花は「月ごと」と「日ごと」にあります。

誕生花という考え方は、ギリシャ神話がもとだといわれています。

国や地域によって「誕生花」はいろいろ。

その地域の花や、季節や時代に合う花など、旬といえる花が選ばれる基準のひとつとなっているようです。

「花色」によっても、「贈る本数」によっても、「品種」によっても、「大きさ」によっても花言葉は違ってきます。

 

ここでは、誕生“月”花についてまとめておきます。

 

続きを読む

オカルト『ムーの世界』『ゾンビの世界』『UFO・UMAの世界』が面白い

f:id:mairabi:20210217193302j:plain

 

昨日(2月16日)の、「マツコの知らない世界」はとっても面白かったです!

題して【家族で楽しむオカルトSP】!!

ワクワクドキドキして、お風呂も早めに入って、すること全部して放送時間前にはスタンバっていました(^m^*)♪

 

紹介してくれたのは、

ムーの世界」を、石原誠さん

ゾンビの世界」を、有井エリスさん

UFOの世界/UMAの世界」を、山口敏太郎さん

3人ともオカルト界では有名人!

 

続きを読む

月の和名(和風月名)と読み、その由来・語源【まとめ】

f:id:mairabi:20210215191649j:plain

 

今回も自分のなかでまとめておくために書きました。

「1月とは」とか「2月とは」とか書いているうちに、月の和名のまとめを自分で書いておこうと思いました。

 

1月~12月それぞれの、

【和名/和風月名(ふりがな)】

【現在の時期(おおよそ)】

【由来・語源】

を、まとめておきます。

 

続きを読む

月の英単語と読み、略語(省略語)表記、その由来・語源【まとめ】

f:id:mairabi:20210215005207j:plain

 

「1月とは」とか「2月とは」とか書いているうちに、月の英単語のまとめを自分で書いておこうと思いました。

 

1月~12月それぞれの、

【英単語(読み)】

【略語(省略語)表記】

【由来・語源】

を、まとめておきます。

 

続きを読む